長時間デスクワークで腰の悩み

39歳男性 自営の方からの質問

長時間デスクワークをしているせいで、最近腰痛が酷いです。
そのため、腰痛を予防・改善するための椅子の選び方や座り方、
ストレッチ方法を教えてほしいです。
また、腰痛に効果があるおすすめの腰サポーターがあれば教えてほしいです。

回答

腰痛といっても痛みの原因は様々です。
例えば、腰が後弯(前側に腰が曲がっている状態)か前弯(腰が後側に反っている状
態)か、側弯(左右どちらかに曲がっている状態)で違いますし、また、腰部の筋肉
が硬くなっているのか、それとも、筋肉が軟弱になっているのか、など様々です。
とりあえず、きちんと腰を施術所で治し、その後、自分が座って腰が楽になるものを
選んではいかがでしょうか。

最近は、人間工学を追究した様々な椅子がありますので、試して気に入ったものを選
んでください。
座り方の基本は、背もたれに寄りかからず、お尻、膝、足首を直角にしてお腹を少し
前に突き出すような感じで座ってください。
そして、大事なのは、長時間同じ姿勢でいるのが、腰に負担がかかるので、30分に一
度は椅子から立ち上がって5分程度は身体を動かしてください。

私は、操体療法を営んでいますので、ストレッチというより、操体法をお薦めします
基本は、身体を動かして痛みがあれば、その反対側に身体を動かしていくと痛みが楽
になってきます。

詳しくは、操体法の本が出版されていますので、お読みください。
筋肉が硬い人は、ヨガ、軟弱な人は太極拳などもお薦めです。

サポーターは基本的には、お勧めしません。
長時間装着すると、筋肉が弱っていきますので、やむを得ず一時的に痛みを抑えると
きだけにコルセットをしてみてください。

関連記事

  1. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。

  2. 腰痛に悩まされている女性

  3. 腰の治療での自宅トレーニング法

  4. 重いもので腰を痛めた