腰の治療での自宅トレーニング法

腰の治療に月1通っています。

今は医療事務員ですが、特養に数年間勤めていたため、腰の治療に月1通っています。
かなりの年数通っていますが、未だ30代でも痛み和らげど完治しておりませんが、一度痛めたものは完治するのか知りたいです。

暖めると良くなるので、お灸や温湿布も使い、マッサージや半身浴もしておりますが、自宅で可能なタダでできる他の良きトレーニング方法があれば、ありきたりでないものを知りたいです。

回答

腰痛の要因は様々であり、どのような症状なのかがわかりませんので、
一概にはこたえられません。
どのような施術を受けているのかもわかりませんが、月1回程度では一時的な症状緩和で終わっていると考えられます。

治療目的であれば、もう少し回数を増やした方がいいと思います。

何をもって完治とするかは非常に難しい問いになります。
もし、痛みがないことを完治とすれば、腰痛の状態で変わってきますが、しっかりとした治療をすれば、可能性はあると言えます。

今、自宅でどんなトレーニングをしているのか、ありきたりでないトレーニング方法とは何を示しているのかもわかりませんが、温めると痛みが緩和されるようなので、腰部の深層筋を柔軟にして筋力をつけてあげれば、改善が見込められると考えます。

そこで、私が施術している操体法の一種である、操体法基本運動をお薦めします。

文章ですべてを説明するのは、難しいので、操体法に関するものをネットや本などで調べてください。
簡単に言えば、腰を動かして痛くなる動きの逆方向に腰を多く動かすことです。

そして、ある程度、痛みが緩和されたら、軽い負荷の体幹トレーニングをしていってみてください。

関連記事

  1. 長時間デスクワークで腰の悩み

  2. 腰痛に悩まされている女性

  3. 骨盤のずれによる腰痛、首の痛みを感じています。

  4. 重いもので腰を痛めた