年をとってから自律神経がおかしくなったのか?

51歳男性 自営業の方からの質問

年をとってから自律神経がおかしくなったのか様々な部位に不定愁訴が出るようにな
りました。
病院に行くにも何が悪いのか分からず結果として病院にいかずに本調子ではない状態
で日々を過ごしています。

骨盤などを矯正すると身体全体に効果があると聞いた事がありますが、
そもそも整体というものには怖いイメージしかなく、万が一体調が悪化したらどうし
ようと思うため
整体に伺う勇気が持てません。

このような自律神経が原因と思われる全体的な不調などに整体は効果があるのでしょ
うか?

回答

どのような不定愁訴があるか、詳しく確認したいところです。
年齢的に男性の更年期障害も考えられますが、仮に自律神経の乱れによる不定愁訴だ
としてお答えします。
背骨の間からは様々な神経が出ています。
ですから、骨盤の歪みなどで背骨が曲がっていたり、背骨の周囲の筋肉が硬くなって
いたりすると、神経伝達がうまく行かず、内臓の不調や手足に痛み・痺れなどが現れ
てきます。

整体などで骨盤や背骨をできるだけ正常な状態にしたり、背骨の周囲の筋肉を柔軟に
すると、神経伝達が改善され、症状が緩和されていきます。

整体というと骨をボキボキ鳴らして矯正するイメージがありますが、そのような施術
をするところばかりではなく、現在は様々な施術法があります。

私が施術する操体法マッサージは無理な矯正は行わず、背骨の周囲の筋肉を柔軟にし
ながら、背骨を正常な状態に戻していきますので、悪化することはなく、安心して施
術を受けることができるとおもいます。

鍼灸を併用すると、改善効果が高まっていきます。

施術所選びは、施術法を確認し、国家資格を持っている施術所に行かれることをお薦
めします。