体のだるさや倦怠感などの原因?

21歳男性 学生の方からの質問

ずっと同じ姿勢でいることが多く、腰や首が前のめりになってしまっているのですが、これは体のだるさや倦怠感などの原因になっているのでしょうか?

また、これらの体の不良を改善するために日頃心がけるべきことはありますか?

回答

もちろん、普段の姿勢の悪さが、重だるさや倦怠感を引き起こすことはかなりの確率で考えられます。
長時間の前かがみの姿勢が続くと猫背や腰曲がりになり、背中の筋肉が硬くなり、背骨が曲がったしてしまいます。
すると、首・肩こり、腰痛はもちろん、頭痛や視力低下、神経痛なども起こる可能性があります。
症状が進むと、内臓も圧迫され、内臓疾患を引き起こす可能性もあります。
なので、姿勢は非常に重要です。

腰痛マッサージ
まだ、20歳代なので、基本的には、運動や体操を行い、できるだけ身体を動かすことで改善が見込めるかと思います。
早期に、重だるさや倦怠感を改善するために、操体法マッサージ施術で歪体から正体に戻すようにすることをお薦めします。

関連記事

  1. 腰の治療での自宅トレーニング法

  2. 肩こりがひどく整形外科に

    肩こりがひどく整形外科に

  3. 年をとってから自律神経がおかしくなったのか?

  4. 慢性的に背中の疲労感が取れない。

  5. 寝起きで首に痛みが残るようになりました。

  6. 背中から腰のコリ、改善の可能性は?

    背中から腰のコリ、改善の可能性は?